目標は決めた方がいいのか決めない方がいいのか

2017-05-22

「目標」というものは、深いテーマだと思います。


目標がないと、
どこに向かって進んだらいいか分からなくなりますよね。

なので目標はあった方がいいとは思います。


ですが相談に乗っていて分かったのは、
目標を立てて失敗するケースもあることです。


いくつかのケースがあるのですが、
たとえば目標にしがみついてしまった場合は
うまくいかなくなることが多いです。

「絶対に目標を達成しなければならない!」と思ったら、
目標を達成していない今の自分を見て

「全然できてない……」

と落ち込んでしまうからです。


目標迷子の人の相談にも乗ったことがあります。

「自分に合った目標ってなんだろう」と考えながら、
目標を考えるのが目的になってしまい、
これまた行動できない。


他にも、
急に高すぎる目標(や使命)を立ててしまったケースも
うまくいないことが多いです。

強い想いを”持つこと”そのものはむしろ良いことなのですが、
現実的に動けなくなってしまう。

たとえば、

「世界中に愛を広めたいんです!」

という感じの人がいて、
では具体的に何をしてるんですかと聞いたら

「うーん……
どうすればいいんですかね(∪´>‿<`)」

みたいな。

話すことは壮大なのに、
ずっと進まない!

このような人が周りにもいないでしょうか。


どうしてその人はそうなってしまうのかというと、
高い目標を立てるとつい、
その目標に一気にワープしたくなるからです。


でも実際はどんなことでも最初は泥臭いことを沢山行動しなければ
うまくいきませんよね。

(成功している人で自由そうに見えても、
裏側の泥臭い部分を見せてないだけの場合が多いです。)


なのに、成功者を真似して急に効率化してみたり、
自分の自由時間も作ろうとしてみたり、
自分の能力を大幅に超えることをやってみたり。

そのように理想状態にワープしようとすると、

「どうして結果が出ないんだろう」

と不安になって落ち込んでしまう。

ですが事実は、
理想の自分と今の自分を比べて、
うまくいってないような気持ちになっているだけなのです。



だから目標にしがみつかない方がいいわけですね。


この話をすると、引き寄せの法則の
“理想の自分になりきる”の話とごちゃごちゃに
なってしまう人がいます。

「理想の自分になりきるのが大事なはずなのに、
理想状態や目標を目指さないってことなのですか?」

という質問が出ることがあるのです。

この質問にお答えしますと、
以下のような表現になります。


理想の自分の雰囲気になりきりながら、理想状態を目指しましょう。


この感覚はわかりにくいかもしれません。

「いやいや、
理想に到達してると思ってたら、
そもそも理想を目指さないから矛盾してるでしょ」

とツッコミたくなるかもしれません。


これは自己啓発とスピリチュアルの違いを見てみると
なんとなく分かってきます。


まず自己啓発は「未来に目標をしっかり立てて、そこに進もう!」という
立場をとっていることが多いです。

(もちろんすべてがそうだというわけではありません。)

逆にスピリチュアルは、
「未来ではなく、今ここに生きよう」という立場を
とっていることが多いです。

自己啓発は”今より未来(ゴール)を重視して進む”印象があるのに対して、
スピリチュアルは”未来(ゴール)より今を重視する”印象がある。


こうした
違うことを言っているようにみえること
は沢山ありますが、
ポイントは言葉に囚われないことです。

言葉の裏にある本質は一緒なので、自分になりに感じてみることです。

(まぁ、こんなように”本質は一緒だよ”という考え自体は、
スピリチュアル的なのですが)


ここでは私の考え方を書くと、
自己啓発寄りに「行動しよう」と強く思うと、
今度はストイックになりすぎて自己犠牲的になってしまう人がいて、
これでは長続きしません。

なので良い意味でスピリチュアルも取り入れて、
波動(雰囲気)は理想の状態で居てください。

理想状態の雰囲気が分からないなら、とにかく気分良く過ごす。


かといって、
「今ここ」の感覚を勘違いして「このままでいいやぁ」となってしまうと、
何も進まない。

かといって、
目標を立てると目標に囚われて動けなくなる!

どうすればこのループから抜け出せるのか。


目標よりもまず
自分にとってのカッコイイ生き方を考えてみるのが
いいのではないかな、と思います。



・どんな考え方がカッコイイのか

・どんな行動がカッコイイのか

・どんな働き方がカッコイイのか

自分にとっての「良さ」を明確にして、
その基準でとりあえず動いてみる。


すると、目標を無理に決めなくても、後から決まってきます。

「あぁ、自分の目標ってこれだったんだな」と
妙にしっくりくるときがやってくるのです。


それまではゴールに期待せず、
かといってゴールを諦めず、

「いつかゴールに着くであろうこと」

を信じて、カッコイイ生き方をしてみてはいかがでしょう。

感想や質問は遠慮なくどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です