どう見るかを変えれば自分も変わる

2017-05-25

今日のbgm



自由になりたい。

豊かになりたい。

幸せになりたい。


といった気持ちが……


今は自由じゃない。

今は豊かじゃない。

今は幸せじゃない。


という「足りない気分」を
生んでいるかもしれない。


でもいつかは……


わたしが自由です。

わたしが豊かさです。

わたしが幸せです。


と気づける。



気づくためには、自分を光として見る。


無条件で愛されていて、

無条件で信頼されていて、

無条件で守られている。


同じように、周りの人のことも、光として見る。


みんなもみんなに愛されていて、

みんなもみんなに信頼されていて、

みんなもみんなに守られている。



そうして全てを光として見れば、
光が引き出される。

いつでも満たされていたことに気づける。

すべてが大丈夫になる。





これはずっと言ってきたことなのですが、
私たちは見ているものによって
モード変更をします。

たとえば、
宇宙を見ているときは宇宙モードになるし、
人を見ているときは人間モードになるし、
本を読んでいるときは本モードになる。


これは当たり前のようですが、面白い。


たとえば、
宇宙モードのときは、
地球の戦争のことはあまり気にしないのに、
地球モードになると国と国の争いが見えてくる。

そして、日本モードになると、
今度はお隣の国のことが気になってくる。

日本の国民モードになると、政治家が気になってくる。

個人モードになると、
自分のお金のことや健康のことが気になってくる!

( ་ ⍸ ་ )


ですが、すべてを光としてみれば、
常時、光モードになれます。

すべてを愛としてみれば、
常時、iモード 愛モードになれる
ということです。


神様モードでもいいかもしれません。

すべてから神様を見る。


人の言葉から。

自然から。

物から。

失敗から。

成功から。


そのすべてを神様の表現だと捉えてみる。

すると、
自分の中の神性が引き出されやすくなります。


神性だとイメージできない人は、
手に入れたいものをイメージしてみてください。

欲しいのは、
お金でしょうか。

幸せでしょうか。

時間でしょうか。

それらすべての本質はエネルギー(神)であり、愛です。


ですが、
それを欲しい欲しい欲しい!と思うほど、

「私が、愛を、欲しい」

と言うことになります。

ですが、それは小さい自分(i)の叫びであって、
本当は

I(私) = 愛」

なので、本当のあなたが愛そのもの。


小さい自分ではなく、
もっともっと大きな自己とつながってみましょう。

感想や質問は遠慮なくどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です