ポジティブになれないのですがどうしたらいいでしょう

2017-05-28

ときどき

「ポジティブ思考になれない」

という相談をいただきます。


ところで、
私は自分がとってもネガティブ思考だと思っています。

「あーなったらどうしよう」

「こーなったらどうしよう」

などと考えております。


ただ、それについて悩むことはありません。


ネガティブなことを考えるときもあれば、
ポジティブなことを考えるときもあります。

それ自体は自然なことだと思います。


なので、

「ポジティブになれない」

と悩まなくてもいいんじゃないかな〜、と
思います。


そもそも「ポジティブになりたくない!」が
隠れた本音かもしれません。

だって、
ポジティブだけになってしまったら
ネガティブで居ることのメリットがなくなっちゃうからです。


ネガティブで居るメリットとはたとえば、

・誰かの気を引ける。

・落ち込んで休める。

・問題に早めに気づける。

などがあります。


それってメリットなの?と思う人もいるかもしれませんが、
逆を考えてみたら見えてくることもあります。

以下のような状況になったらどうでしょう。

・誰も気にしてくれない。

・休もうとする自分を責める。

・楽観的すぎて問題に気づかない。

……

これはちょっとイヤではないでしょうか。


実は、ネガティブそのものが悪いんじゃなくて、
「ネガティブがまずいと思ってる思考」が
壁になっているのかもしれません。



ネガティブを見てネガティブになってるときは、

「どうして自分はこんなにダメなんだろう」

と、自分を責めてたりします。

でもですね、
それは

「ダメじゃダメだ!」

って思ってるだけなのかもしれません。


ダメでもいいんです。


「正しくなきゃいけない」とか、
「ちゃんとしなきゃいけない」とか、
「これをやらねばならない」とか。

これらは思い込みです。


「しなければいけないこと」なんて実は1つもありません。

たしかに、
「しなければいけないこと」が沢山あるように、
思えるかもしれません。

私も過去そうだったからです。

ですが、1つ1つじっくり考えてみたら、
「しなければいけない」わけではなく、
そのすべてが自分で選んでいたことが分かりました。


でも僕らの自我は
「今の状況を自分で選んだ」なんて思いたくありません。

本当は「完璧な自分、すごい自分」で居たいからです。

そこで自我はダメな自分を隠蔽し、
「ダメな自分なはずがない!」と思い始めます。


つまり、こう疑ってみてはどうでしょう、ということです。

「すごい自分でいたい」という隠れた気持ちが、
「ダメじゃダメだ!」という
“ネガティブの否定”につながってるかもしれない。



自分の過去を分析してみて分かったことは、

「自分ってこんなにダメなんですよオーラ」

が出ているときほど、
実は

「すごい自分でいたい」

という気持ちが強かったことです。


ではどうしたらいいのか?


まず、もっとリラックスして
ダメな自分を受け入れてあげたら良いと思います。



ただし、これはいつも言っているのですが、
ダメな自分を受け入れるとは、
「そのままでオッケー(*・∀・*)ヒャッホー!」みたいな話ではありません。


ダメさがあることを正直に認めることです。

自分のダメな面をさらけだすことです。

オープンになることです。


「そんなことをしたら嫌われそう」と思う人がいますが、
実はそうでもありません。

ダメさを受け入れている人ほど、真実の魅力があります。


これは逆を考えてみればわかります。

ダメさを隠して自分のすごさを過剰にアピールする人を見たら
どう思うでしょうか。

たぶん、「あ、この人は自信ないんだな」と思うはずです。


というわけで、

「ダメじゃダメ」

というマインドから

「ダメなときもある」

というマインドに変えてみるといいと
思います。


注意点は、
「ダメじゃダメ」マインドがダメだ!とかなると、
さらに問題が複雑になってしまう点です。

そんなときは考えるのを諦めましょう。

そして無条件で信頼してみてください。


『ダメな自分を、いつかは受け入れられる』


そう信じて生活していれば、
いつのまにかダメな自分に素直になっていきます。

そしてこう気づきます。


「自分はダメな人間ではなかったんだなぁ。

ダメな自分で居たいだけだったんだなぁ。

ダメな自分で居ることで、
誰かと比較して
攻撃していた。

もう完璧な自分に拘るのはやめよう!」


こう気づき、自分を責めるのをやめたとき、
不思議な清々しさがやってきて、
他人を責めることもなくなっていきます。


おわり。



明日は東京で面談です!

お会いする方よろしくお願いします。

感想や質問は遠慮なくどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です